企業の森づくりについて

企業の森づくりは、環境保全等社会貢献に関心の高い企業や団体等の皆様に県内の豊かな自然環境を活用していただきながら、地域の方々とともに森林保全に参画していただくもので、森林環境税を活用して取組が支援されます。

企業の森づくりの仕組み

企業の森の活用方法

社員研修や環境教育 森林内のレクレーションやボランティア活動を取り入れた研修は、社員の福利厚生はもとより、人材育成にも繋がります。CSR活動(環境貢献) 社会問題となっている地球温暖化防止や生物多様性保全の観点から、社会における森林への期待は高く、企業による森づくりの取組は持続可能なCSR活動として期待されています。
都市と地域とのつながり 都市と地域とのつながり山村地域における森林づくり活動への取組は、地域社会との関わりを深め、地域活性化や人的交流によるつながりをつくります。また、環境保全に取り組む企業の姿勢が、職員や地域住民など多くの人に浸透します。CO2吸収量認証の取得 宮崎県より交付される認証書は、企業や団体等による活動のPRや企業の事業活動で排出されるCO2を、森林による吸収量で相殺するカーボンオフセットとして活用できます。