東郷メディキット(株)の取り組み

東郷メディキット(株)の「企業による森づくり」は、耳川流域において、初めての取り組みであり、同社の設立40周年記念事業の一環として、森づくりに取り組むこととなりました。協定式では、大橋社長が「地球温暖化や災害の防止などにお役に立てれば。また、創業の地で皆さまに足を止めて楽しんでいただけるような森にしたい」と述べられました。

日向市東郷町の羽坂生産森林組合が所有する山林1.47ヘクタールにヤマザクラなどの広葉樹の植栽を行い、10年間にわたり下草刈りや蔓切りなどの整備・保全活動を行っていきます。

活動記録

2012年12月19日に宮崎県などの関係者との調印式を行いました。

medikit_01.jpg
medikit_02.jpg

2013年4月13日に「メディキット さくらの森」の植樹祭を行います。

森林の名称

「メディキット さくらの森」

所在地

宮崎県日向市東郷町(羽坂生産森林組合所有)

協定面積

1.47ヘクタール

森林づくりの内容

植栽(ヤマザクラなど広葉樹3,600本)

協定期間

平成24年12月19日から平成34年12月18日(10年間)

ページトップへ戻る